検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

BSアンテナは地デジアンテナとセットで工事するのがオススメ


    BSアンテナと地デジをセットで工事すればメリットだらけ


    決まったBS番組が好きな方は悩まず設置するかと思いますが、そうではない方は悩んでしまうのではありませんか?


    そのような方に知っていただきたいデータをご紹介致します、BSアンテナを地デジとセットで工事することは費用や手間を考えると単体工事を行うよりもメリットがあります。


    東京オリンピック・パラリンピックを見越して、念のためBS放送を見られる状態にしておくのも良い選択になる可能性、ありますよね?

 

   BS/CS視聴可能な世帯の割合は?


    BS/CSを見られる環境にある方はどのくらいの割合でしょうか。


    総務省の発表している資料によると、直近の時点で71.7%の世帯が見られる環境にあるとのことです。


    BSの番組が急に話題となっても追いつけるように、念のため設置するという方も多いことが予想されます。


    東京オリンピックに備えてBSを、というのもいいかもしれませんね。


    例年はオリンピック・パラリンピック、ワールドカップなどの国際大会が近づくと地デジとBSセット工事の注文が増える傾向があります。


    今は見たいBS番組がなくても、今後のイベントに備えてBS放送を見られるようにしておくのもひとつの選択肢と考えると非常に有意義ではないでしょうか。

 

   最大の決め手は設置費用


    BSアンテナ設置工事を単体で行う場合、地デジとセットで行う工事より手間と費用がかかるというのが一般的です。


    セット工事であれば電波調査・設置場所の判断等の一部をまとめて行うことができます。


    地デジ工事とBS設置工事を別々の日程で行う場合は、出張費・作業費等が重複して発生するため、最低でも1万円は余分に費用がかかるという形が多いでしょう。


    アンテナ工事をするタイミングは新居への入居・転居の転居作業や各種工事の依頼等で忙しかったり、出費が重なったりな時はセット工事を検討してみてはいかがでしょうか。

 



   まずはBSアンテナを設置するか決めてから


    一戸建てを新築したり、転居したタイミングでアンテナ工事を依頼する場合は、引っ越し作業で忙しいですよね?


    なのでとりあえず地デジ放送を見られるようにしてBS放送のことは後で、と思うこともあるかもしれません。


    ただ、先々の費用や手間のことを考えるとBS/CSをご希望されるか決めてから地デジ工事の予約をされることを推奨したします。


    BSアンテナは従来の2Kの他、4K8K対応のBSアンテナを用意しています。


    4K8Kとは、従来のBS放送である2Kと比較してより高鮮明・高画質なBS放送のことを指します。


    2018年末より4K8K放送が開始されました、色々なアンテナ設置工事の会社が4K8K対応アンテナの設置をしております。


    もし少しでも対応テレビ、アンテナを検討しているのであればご参考にして頂けますと幸いです。

閲覧数:1回0件のコメント