検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

衛星放送を見るには!?

    



    衛星放送を見る為には、地上デジタル放送と同じようにアンテナを設置する必要があり、衛星アンテナという衛星放送用の物で丸い形のパラボラアンテナといわれるものが多いです。


    このパラボラアンテナは地デジアンテナと比べてどの程度の価格なのか、いくつかの形や種類やグレード等があるのか気になりませんか?


    衛星アンテナ設置に発生する費用、設置方法をみていきましょう。


 

   衛星放送のアンテナの付け方

        

    地デジアンテナと同じく衛星放送を見る為にも衛星アンテナというものが必要であり、設置方法は地デジアンテナと似たような形です。


    衛星放送の特徴は衛生から電波を受信してテレビを見る形になるので、地上波よりもかなり角度や電波がセンシティブになります。


    取り付けるに当たって重要なのがアンテナが垂直であるかどうかというところです。


    アンテナ設置工事会社へ工事依頼をすると専用機器を使用することになりますが、自身で設置する場合はスマートフォンのアプリケーションを使うとわかりやすいです。


    次に重要なのは方角であり方角は1度単位での調整が必要で、少しでもズレると見ることができなくなります。


    ゆっくり角度を調整しながらテレビを見ることが出来るポイントを探していく作業になるので、あまり早く動かしてしまうと見ることができるポイントを見つけることができません。


    天候が悪いと電波の位置をつかみにくくなってしまうので調整をうまくするためには衛星アンテナを設置する際は晴れた日が良いでしょう!


 


   衛星アンテナの費用感と詳細


    衛星放送を見るには地デジアンテナとほぼ同じ様な設置が必要な事はわかりましたでしょうか。


衛星アンテナは、どこで手に入れるのでしょうか?


    アンテナ設置工事会社へ依頼をする場合は、アンテナも工事用品も全て用意してもらうことになりますが自分で取り付ける場合は、諸々購入する必要があります。


    衛星アンテナも地デジアンテナと同じ様にホームセンターやインターネット通販で購入可能で価格帯は5千円〜1万5000円程度の価格帯が多いです。


形はよくベランダに設置されているのを見る丸い形のパラボラアンテナが主流で、この形が一番電波を拾いやすい特徴があってその中で品質が高いアンテナに関しては、2万円前後する商品もあります。


   設置用で固定に使う釘やビスとアンテナマストも必要になりますのでこれらを揃え、アンテナ設置をするのがいいでしょう。


   衛星アンテナを設置する際にアンテナレベルを図りながら設置しなければいけませんので知識がなくて不安な方はアンテナ設置工事会社に頼むのが良いでしょう。

 



  衛星アンテナ価格を紐解くと


   衛星アンテナの価格帯を先ほど紹介しましたが金額の差による違いはあるのでしょうか、凄く低価格なアンテナは電波が入りにくいといった事があるのでしょうか?


   金額の違いに関してはアンテナの大きさによって違いがあり、金額の安い場合はアンテナの直径が45〜50cmしかない場合が多く、直径が100cm、150cmになる場合はアンテナ部分が大きくなるため金額が高くなる傾向があります。


   直径が大きいと多く電波を受信出来るのでテレビを見る際に映りがよくなることが多いです。


   衛星アンテナの中にも屋内型というものが存在しますが、衛星放送は地上波よりも電波感度がセンシティブなので屋内アンテナを使ってもテレビを見ることができない可能性もあり、電波の良好な地域でないと安心して購入することはできないでしょう。


   ・アンテナ価格に違いがある理由


   ・アンテナの大きさ


   ・角度調節の幅


   ・ブースターと一体型になっているか否か


   おおよそ上記の違いによって価格帯が変わってきます。


 

閲覧数:1回0件のコメント