検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

失敗しないアンテナ設置(新築)



    アンテナ工事は新築の場合ほとんどのケースで必要で、本体さえ購入すれば自分で設置できるはずだと思いませんか?


    ただただアンテナを購入して設置すると、思わぬ事故が起きたりしてテレビが映らないトラブルが起きてしまうこともあります。


    新築で新生活をスタートさせるのでテレビ環境も失敗しないように気をつけましょう。

 



   まずは確認が大事!!


    アンテナの種類は多様化していて価格だけをみて購入するのは非常に危ないのではないでしょうか。


    設置する場所によって電波をきちんと受信できるかどうかが決まってくるため、きちんと検討しなければいけません。

    新築住居の地域が電波の強いエリアなのかどうかは周りの家に設置してあるアンテナの種類でも知ることができます。


    新築にどのアンテナを設置すればいいのか確認できたら、次はどのように設置するのかを考えまていきましょう。

    設置工事の依頼はそれぞれの会社によって費用は変わってきますので見積もりを比較しながら慌てずに検討することをオススメ致します。

 



   危険と失敗のリスク


    アンテナ工事は思った以上にお金と手間と時間がかかるので、 自分でと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか?


    インターネット上でも設置するための方法や必要なものなどについて掲載しているページがいくつもありますが、専門知識を持っていない人や経験のない人は避けた方がいいでしょう。

    アンテナ設置の失敗の例としては落下による怪我のリスクは避けられません、ほとんど屋上に設置しますので足場が悪く慣れていない所で作業を行うことは非常に危険です。

    インターネットを参考に設置して見た目はできているようにみえても、強度不足や強い風雨でアンテナが落下してしまうという設置技術による問題も出てきます。


    電波の強さをしっかりと調査せずに設置しても放送を見ることができないということも起こりえますので会社に依頼するほうがスムーズといえるのではないでしょうか。

 



  

デザインにこだわるなら電波状況にもこだわろう!


    アンテナ工事で何より外観を重視したいと考える人は実は少なくないんです。


    外観のイメージを重視して、遠くからは綺麗に見えても配線が手抜きであったり適切でなかったりということもありえます。


    デザインばかり気にするあまり、自宅の電波状況には性能面で合っておらず映像を見ることができなかったというトラブルもあるんです。


    見た目にこだわりたい気持ちは良く分かります。


    アンテナを設置する会社がきちんと細部まで調査して手を抜かずに作業しているのかどうかを自分で確認すること、デザインだけではなく性能を考えてお家にふさわしいものであるかどうかをしっかりと見ていかないといけません。

 

   コストも考えてみよう! 

   

    ウェブサイトなどで激安謳っている会社もありますが、詳細を見てみると分配工事などが含まれていなかったりする場合もあるんです。


    ウェブサイトの金額を鵜呑みにすると後で高額請求されたなどの悪質なトラブルが発生しているのも事実です。

    アンテナ工事のコストの相場は八木式アンテナと呼ばれる一般的なアンテナで3千円位からで、デザインアンテナや平面アンテナと呼ばれるスタイリッシュタイプは8千円位からとなっています。


    アンテナ工事は設置工事と分配工事とブースター工事を合わせて4万円位の会社が多いので、合わせて5万円前後必要と認識しておくのがいいでしょう。

    BSやCSを設置する場合は3千円~1万円の本体と工事が1~2万円程度かかることになりますので覚えておいていいでしょう。

 



  特徴は?!


    アンテナの種類は一般的に使用されている屋根上などにつける八木アンテナと薄型で邪魔になりづらい室内や屋根裏、壁面にも設置することができる平面アンテナがあります。


    それぞれの特徴を理解した上でアンテナを選んで設置しましょう。

    八木アンテナ


    ・設置費用が比較的安い


    ・感度が非常に良い


    ・工事や調整などのメンテナンスがしにくい


    ・雪や雨風など天候の影響を受けやすい


    平面タイプ


    ・設置やメンテナンスが簡単


    ・スリムで室内に設置することも可能


    ・八木アンテナと比べ費用が高い

    アンテナ形式の他に電波強度にあわせたものを選択することも重要で、電波強度の弱いところでは感度がよく大きな受信しやすいものを設置しなければなりません。


    平面アンテナだと電波をうまく受信できないため、テレビを見ることができなくなる可能性があります。


    電波が非常に強いところで高感度のものを使用すると、逆に悪影響を与えるということがあります。

    アンテナ工事会社についても費用の相場を把握して複数の業者に見積もりを依頼してみるのはいかがでしょう、どの会社が一番良いか判断しやすくなりますね。


    せっかくの新築でテレビアンテナ工事をしても見た目ばかりを気にして本来の工事の本質を見ないと後々トラブルが起きて後悔してしまうので、お家の電波状況にはどのアンテナか、どのような向きで付ければいいのか、アンテナ工事を依頼する会社と相談して最善のものをチョイスするといいのではないでしょうか。

閲覧数:0回0件のコメント