検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

テレビアンテナはどこにつけましょう!?

    





    地デジアンテナをどこに設置するか考える際にイメージするのがまず屋根の上ではないでしょうか。


    ただ建物の形によってはそれが難しいケースもありますし、住宅の外観を壊したくないという場合もありますよね? 


    まず依頼する業者に屋根上以外の設置場所について確認してみるといいでしょう。


    ベランダ、屋根裏、手すりや壁に貼り付ける等と様々な設置可能な場所がありますので、お家のイメージにあったアンテナを設置を検討しましょう。


 



  

  希望の場所にアンテナを設置したくありませんか?

    

    待ちに待ったマイホーム建設完了→引越しをする→テレビ視聴の為に地デジアンテナを立てる。

  

    ここで検討しなくてはいけないのはせっかく綺麗な外観にしているのに、屋根の上にアンテナを立てると雰囲気が崩れてしまう懸念もありますね?


    特に洋風に家だとその懸念がより一層あるかもしれません。


    洋風、欧風の住宅の建築が増えているので、この様な問題が生まれつつあります。


    屋根上に地デジアンテナを設置しているのは、昔ながらの和風住宅と言うイメージもありますよね?


    ただそれ以外の家はどうやってアンテナを設置しているのでしょうか?


    アンテナがないということはほぼほぼないと思います、電波強度の兼ね合い上、屋根上でないといけないパターンもありますが必ずしも屋根上でなくても設置できるんです。


    アンテナ設置工事会社によっては、様々な場所に設置を提案、案内してくれる場合もありますし、せっかくマイホームなので外から見た感じも重要な要素になると思いますので、そのような場合はアンテナ設置工事会社へ屋根上以外でのアンテナ設置が可能か問い合わせしてみるのがいいのではないでしょうか。

 



   アンテナをどこにつける!?アンテナの種類!


    屋根上以外のアンテナ設置例をご紹介していきたいと思いますが人気が高いのが屋根裏になります。


    ただ、お住いの家に屋根裏スペースがある場合で電波が受信しにくいという特徴があるので事前に感度の調整や電波の強度確認をしなければなりませんが、調査自体もアンテナ設置工事会社へ依頼してしまいましょう。


    屋根裏にアンテナを設置する場合ですと外から全く見えないので外観が気になる場合はいいですよね?


    次にベランダやその手すりに地デジアンテナを設置している場合もあります、外から見えることは見えますが屋根上の様に目立たないのが特徴だと言えます。


    ちなみに地デジアンテナにもいくつか種類があり、皆さんが良く知っている屋根の上でよく見る魚の骨の様なアンテナ、箱型になっているボックスタイプのアンテナ、そして卓上タイプアンテナに壁掛けタイプアンテナといったアンテナもございます。


    これらを住宅の雰囲気やイメージに合わせて設置する事で、テレビを見ながらお住いの家に合ったアンテナを選ぶことができます。


    もし迷われている場合はアンテナ設置工事会社にどのアンテナがオススメかというのを聞いていただくと間違いないでしょう。

 


    最近の流行で言うと壁掛けの地デジアンテナが流行ってきている傾向があるのですが、このタイプの特徴として複数の色が選べる事が多いのでお家の雰囲気に合わせて設置が可能になります。


   このタイプの一番のメリットはやはり他の地デジアンテナよりもすっきりスマートでイメージを邪魔しないように見せる事ができるというところにつきます。


    別途デザインアンテナという凝ったデザインのテレビアンテナもありますので、デザインを確認して設置を検討するのもいいのではないでしょうか。


    ちょっと変わったアンテナの設置例として自宅の中に設置するパターンもあります、この場合屋根裏と同じようにアンテナが卓上タイプや、ボックスタイプである必要があります。


    室内タイプのアンテナはパッと見ても地デジアンテナには見えませんし、室内に置くだけで電波受信をしてくれるので、便利ではありますが受信状況と電波の強度に注意を払う必要があります。

閲覧数:2回0件のコメント