検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

テレビアンテナの取り付け方



種類やタイプが色々ある地デジアンテナですが、アンテナ設置設置工事会社へ依頼するとそれなりに費用はかかりますが、なるべく費用がかさまないようにするのならご自身で取り付けるというのも検討してもいいかもしれません。


    ご自身で取り付けると費用が安くてなるというのもありますし、アンテナ設置工事会社へ依頼をする場合にもどのようにアンテナを設置するのかという事がわかれば、トラブルだったり故障の際にも安心できるのではないでしょうか。


    また、アンテナだけでなく必要な部品や材料はどこで手に入れれば良いのか確認していきましょう。

 



   電波局の方角と電波の強度が大事


    テレビアンテナを取り付けたい時にすぐに取り付け部品や材料を購入してしまうと、うまくアンテナを設置出来ない事があったりします。


    テレビアンテナをすぐさま設置したい気持ちは重々承知ですが、まずはお宅のどの場所が電波が取れて強いのかを確認しなないとうまくいかないでしょう。


    ご自宅の周辺の住宅を確認してみると、どのアンテナに関してもほぼ同じ向きをしているのではないでしょうか、その方角が電波局のある方角になるます。


    次は電波強度になりますがこれは目には見えませんので、専用機器を使用する必要があります。


    これはホームセンターだったりインターネット通販で購入が可能ですが、一度しか使わない専用機器を買うのがもったいない、面倒だと思う場合は、地デジアンテナ設置工事会社へ依頼することを検討するのもいいでしょう。


    計測された電波強度によっては地デジの視聴が出来ない可能性もありますし、天候などに左右される事もあります。


    その場合はブースターを使って電波強度を上げる必要が出てきます、こちらに関しても店舗やインターネットで購入することができます。


 



  アンテナの設置、その前に!


  取り付けしたい場所とそこでの電波強度も確認できたなら部品を揃えていきましょう。


   地デジを見る為に必要なもの


   ・テレビアンテナ


   まずテレビアンテナはUHFと呼ばれる魚の骨の様なタイプ、ボックスタイプがあり値段は5千円から1万5千円程度が相場ですがアンテナのグレードによっても値段は異なります。


   ・アンテナを支えるアンテナマスト(設置用金具)


   ・マストジョイント(継ぎ金具)


   ・壁を支える金具など


   これら全て合わせた場合3〜5万円程度かかることが多いです。


   もし電波が悪くブースターが必要であれば更に費用はかかります。


上記を用意出来ましたら後は取り付けるだけです、壁に穴を開けて固定したりするので、インパクトなどの工具が必要になります。


   以上のものはホームセンターやインターネット通販でも購入することが可能なので確認してみてもいいのではないでしょうか。

 



 

  テレビを見てみよう


ここまで来たら後は取り付けですね。


   家のベランダへ取り付ける場合は手すりの部分にアンテナマストを固定して、アンテナを設置することになりますがその際に釘やビスできちんと固定すると、台風や悪天候などでも倒れる心配が少なくなるでしょう。


   屋根上に設置する場合は高所作業になるので場合によってはケガをする恐れもあります。


   少しでも自信や設置の知識が無い場合は、アンテナ設置工事会社へお任せしてしまうことをオススメ致します。


   屋根裏の設置場所に移動したら、まず壁にアンテナマストを打ち込んでしっかりと固定し、壁面金具やマストジョイントを使って固定していけば設置完了になります。


   アンテナを固定したら、実際にテレビを見ることが出来るか確認しましょう。


   チェックしてしうまく映らない事もあるので、その時アンテナの向きを動かして調整すると改善する事もありますので複数名で作業するとアンテナ設置がスムーズにできるのではないでしょうか。

閲覧数:3回0件のコメント