検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

アンテナ調整費用を抑えよう!!

 


    屋根に上ってアンテナを動かし調整してテレビで確認をする、この流れは自分でするには場所によって危険で、限界があります。


    業者へ頼むのに費用がどの程度かかるのか心配ではありませんか?


    テレビ映りを確認しながらの作業は一人では時間も手間もかかります。

    頼む前にアンテナ調整方法を事前に調べて自分でできる事、コストが安くなる方法があるのか見ていきましょう。

 



   アンテナの調整って?


    テレビを見る上で画質を左右するのは電波受信レベルで、コストを抑えるためには調べられる範囲で電波の状況を確認することです。


    住んでいるエリアがどの電界地域になっているのか、中継局の場所を知らないと調整が難航してしまいます。

    近所の家を見渡すとアンテナの向きをある程度知ることができますので、周辺に電波を遮るものもないか確認しましょう。


    向きが定まっていない地域は反射波などを利用していることがあるので注意しましょう。

    受信レベルを上げるには高さと方向が大事で、現地調査後にその家に最適なアンテナの高さと向きが決まります。


    実際テレビで各チャンネルの受信レベルを確認して調整していきます、外と室内の両方で作業を進めます。


    費用を抑えるといっても、最低限の調査は必要になりますね。


 



   依頼すべき作業の内容


    調整のためにアンテナの向きだけに注目するのはいい方法ではなく、周辺の環境は常に変わり電波も環境に合わせて変動します。


    業者へお金を出してお願いをするのですから、専用の機械を使ってより正確な電波測定をして受信状況を教えてもらいましょう。


    受信の状況が把握できれば次の方法がその場で判断できます、高さと向きのほかにテレビの受信レベルを見ます。


    どのチャンネルも均一に電波を受信しているか偏りがないか確認し、家のすべてのテレビ確認して分配器やブースターがあればそれを使って確認するのも必要です。


    依頼すると屋根の上や外壁へ設置した地デジアンテナだけではなく部屋の引き込み線の状態や機器に不備がないか、日ごろ見えない部分のチェックと調整をお願いすることができます。

    むやみに部品を取り換えるよりも安くできますので検討するのがいいのではないでしょうか。


 


   ポイント


    業者へ頼む費用を安くしたいと思うなら、前もってテレビの状態を自分でチェックしておきましょう、今インターネットで住んでいる地域の中継局の検索や電界地域を調べることができますので方向と地域を把握します。


    アンテナ調整の前に受信設定が間違っていないか、端子が外れたり壊れていないかを確認します。

    掃除の際に引っ掛けてしまい気付かずにいたとか、いつの間にか不具合につながっていることがあるので注意しなければいけません。


    大抵はちょっとしたことが原因でテレビの映りが悪くなることが多いので、滅多に触らない場所でも確認しておくと安心です。

    近所に建物が建ったとか、周辺の環境が変わったことや台風が来たこと、天気が悪い時に電波の受信が安定しないなど、どのような状態になるのかを業者へ話すと解決の近道になります。


    地デジアンテナの調整の前に、費用をかけたくないなら事前に出来るセルフチェックをお勧めいたします。


    住んでいる地域の電波状況を知ることで賢く費用を節約できますし、何も知らずにアンテナ会社へ頼んで後悔する前に出来る範囲でチェックをしましょう。


    アンテナのしくみや予備知識があると安心して調整作業を見守ることができますし、アンテナ会社を呼ぶ前に自分で解決することもあるのです。

    アンテナや見えない機器の調整は専門の業者にお任せしましょう、費用に見合った作業なのかどうかを見極めて快適な地デジ環境を手に入れましょう。

閲覧数:0回0件のコメント