検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【高画質と高鮮明】4K8K放送を見る為には!

4K8K放送ってなに??



スーパーハイビジョンともいわれる4K8K放送は、現在の放送(2K放送)より高鮮明・高画質な映像を楽しむことができる放送です。

国としても、2020年の東京オリンピックやパラリンピックの数多くが4K8Kで放送されるということを目標の1つにもしているそうです。

ものすごく簡単に説明しますと、『今現在の2K放送よりもめちゃめちゃ綺麗に見えます!』という事です。一部では肉眼よりも綺麗に表示されるとも言われています。

0.01秒を争うスポーツ・最新技術を用いた映画などを楽しまれたい方にとっては、

2Kと4K8Kでは感動や興奮に歴然の差がございます。

なお、4K8K放送はあくまでBS放送についてのもので、地デジ等については、現在の2K放送が継続されることとなっています。



【4K8K放送に必要な物】



•4K(対応)テレビ(家電量販店等で販売されています。)

•実用放送開始に合わせて発売されるチューナー

•4K8K対応のBSアンテナ

•4K8K対応の分配器に交換

•4K8K対応のコンセントのテレビ端子に交換

•(電波状況・部屋数に応じて)4K8K対応のブースター


なかなかお金もかかり、業者にお願いする事も多いと思います。

ただ!手間暇かけるだけの価値は十二分にある物でございます。

費用や設置時間も業者によって様々です。

価値がある物だけに、どちらの業者に依頼するのか・何を買えばいいのか。

業者選びは重要なポイントとなると思われます。

各社に見積もり依頼を出すのが一番簡単かもしれません。



閲覧数:2回0件のコメント