検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【重要】受信感度・電波強度を気にしよう



地域により、受信感度というのが異なります。

これは数件離れた家でも異なるので、本当に家庭ごとに違うと思っていた方が良いでしょう。

受信感度がよくない時に試す方法がいくつかあります。


1:アンテナの方向を変更する

アンテナは指向性といって、向ける方向によって電波レベルが変わるものです。

環境の変化によって、以前向けていた方向と違う方向にアンテナを向けると電波がよくな場合もあります。特に台風とか災害時に向きが変わってしまう事もあります。


2:アンテナの高さを変更する

一般的に、高さをあげると電波レベルがよくなることがあります。

これは、高いほど電波の邪魔をするものが少なくなるのと、電波自体が高いところから発信されているからです。屋根上にアンテナを設置する場合、1.8mのマストを使用することが多いのですが、3.6mなどのマストに変更することで、高さを稼いで設置したりします。


3:高性能アンテナに変更する。




今日のテーマがこちらです。

高性能アンテナ!というものがございます。

こちらに変更ことにより視聴可能になるケースがあります。

ただし、電波が強い地域で高性能アンテナを使用すると、電波が強すぎて逆に視聴ができなくなるケースがあります。



アンテナを設置しているからTVが見れるとも限りませんし、今設置しているものが自分の生活スタイルに合っているのか、ちゃんと方角は合っているのか。

毎日チェックする必要はございませんが、大災害の後、もしくは年に1度。

点検をオススメ致します。


ご自分では難しい、分からないという場合は当ブログランキングに掲載されております業者さんなら対応可能ですので、お気軽にお見積り依頼を出されてみてはいかがでしょうか?



閲覧数:0回0件のコメント