検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【重要】マンションと戸建ては違う!?


マンションのアンテナ工事は一戸建てと違って、日数がかかる場合があります。工事内容としては屋根上に設置されているアンテナの電波を各部屋に流すというだけのものなのですが、管理と利権が複雑なため、工事のスケジュールが立てにくい場合があります。 ほとんどの方が最短で工事をしてもらいたいと考えるかと思いますが、共同住宅にお住まいの以上、色々なルールがあるのは仕方無い事でしょう。 マンション施工で一番問題になるのは、スケジュールです。 マンションの世帯数や規模間によっても異なりますがなるべくなら全フロアを一斉に工事した方が業者としては都合がいいです。 ですが、なかなか皆様のスケジュールが合う事も少ないでしょうし、困難を要します。 例えば10階だてのマンションで、今日は7階、明日は3階、明後日は5階。 のように日程をずらしての工事をせざるえない場合もございますが、 そうなると7階より3階の方が電波が良い!! なんてことも起こりえるのです。 理由としてはフロアごとに違うスケジュールで、違う天候。 違う作業員が作業しているので微差ではございますが、差が生じてしまう事もございます。 以上のように、マンションのアンテナ工事を最短で行うためには、入居者の都合の良いスケジュールを業者に持っていくのではなく、予め工事の日を先に決めて、入居者にスケジュールを合わせてもらうようにするべきです。 スケジュール調整をスムーズに進めるために、管理者やオーナー様は、入居者様に強めに何度もアナウンスをした方が宜しいです。どうしてもこの日はダメだという人も出てくるでしょうが、これから何年とTVに支障をきたすのと、その用事を優先するのと。もう一度冷静に考えてください。くらいの事は言っても良いかもしれません。


はじめに、入居者に工事日の通知を行います。 この時点で、大切なチェックポイントがいくつかあります。 1つは、入居者が立会いを希望するかどうかを確認しましょう。 急用で外出されたり、ドタキャンされたりしてしまうと、そのあとのスケジュールが狂ってしまい、工事中断ということも考えられます。 二つ目は、工事に当たり、家具や物の移動があるかもしれないことを、周知しましょう。工事は室内も入ります。 そのため、万が一家具に傷をつけてしまったら…トラブルの原因になりかねません。室内に作業員が入る事、出来る限り清掃をお願いするなど、配慮をお伝えする事も重要です。 BS、CSの視聴はもはや当たり前の時代です。 マンションでも各々の部屋で地デジ放送などが受信できることは、入居率アップにもつながる必須条件と言えます。 しかし、アンテナは取り付けてしまえばそれで終わり、というものではありません。機械なので、安全のための定期的な点検や、修理が必要になってくるのです。もちろん費用もかかります。オーナーによってはそういうところにお金をかけない方もいるそうですが、今の時代はネット時代とは言え、BSCSくらいはつけておいた方が良いかもしれません。 「報告、連絡、相談」にこまめに乗ってくれると言う点が、業者選びでは優先すべきポイントとなります。 安全管理を怠っていないかどうか。 作業ベルトの着用を行わないとか。 高所作業の安全管理が徹底されていないとか。 無理なスケジュールで夜間工事を受け付けている業者も、中にはあるようです。そのような業者は、同業者内でも悪名高い業者として知れ渡っていたりします。怪しいなと感じたら、地域の相談窓口や、消費者生活センターに問い合わせてみましょう。 マンションのアンテナ工事は、管理者やオーナーにとっても、入居者にとっても、また工事を行う業者にとっても、ばらつきがないスケジュールで、少ない日数でという考え方をすることが、重要になってきます。 なかなかアンテナ工事をする機会は無いかと思いますが、そういう機会に遭遇した場合は。みんなで協力して、1日でも早く、安く、快適にTVを楽しめる環境を作りましょう。 当ブログで紹介させて頂いている業者さんならば、マンション施工の経験も豊富な作業員が多いので、安心してお願い出来る業者さんばかりでございます☆




閲覧数:1回0件のコメント