検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【重要】アンテナ設置に必要な資格とは?


当ブログでも紹介させて頂いた事はありますが、 DIYに興味や技術がある方がyoutubeなどの動画サイトでアンテナ設置方法を学び、自分で設置してしまう。というケースがあります。 個人的には危ないので反対なのですが、素人でも設置出来るのか否かという点だけで言えば、資格が無くても設置は可能です。 そちらの方が費用もかからず、予約の順番を待つこともなく設置出来てしまうので確かにお手軽かもしれません。 ですが一歩間違えたら大事故につながる可能性もあります。 なのでちゃんとした資格所有者にやってもらうのが一番でしょう。 配線一つ間違えるだけでTVは映りませんし、ちょっと緩めて設置してしまった場合は落下などによりご近所様の家屋を傷つける可能性もございます。 ですので本当に!プロにお願いすべきです。


それでは、アンテナ工事が出来る人が持っている資格とは一体何があるのでしょうか? 電気工事士の資格は、一般で使用される電気設備アンテナやエアコン等になりまして、その設備作業を行ってOKという資格です。 ただ、電気工事士には第一種、第二種に分かれており第一種を取得するともっと幅広く電気関係のお仕事に関われます。電気工事士はアンテナの設置や修理をすることは可能ですが、配線関係はこの資格だけでは作業する事はできません。配線に関しては別に資格が必要です。 その資格は電気通信工事業と言うものなのですが、実はこれに関しては個人で取得するものではなく業者が持っていなくてはいけない資格となります。 ですので、ネットなどで業者を検索する際はちゃんと資格を所有している業者なのかどうか?というのもチェックポイントの1つです。 電気工事士の資格自体はそんなに難しいものではありません。 工業高校を出ていれば、比較的簡単に取得できると言われております。ただそれでも資格ですから。それなりに勉強は当然必要です。 ただやはり大事なのは。 資格だけに頼らず実績や経験。それも大事です。 ですので一般の方は!いくら資格を取得されたからといって、下手に触らない方が良いのです。 数万円という費用は発生してしまいますが、プロに頼んでご近所様にも迷惑をかけない設置をしてもらいましょう。 当ブログで紹介させて頂いている業者さんはどれも資格業者ばかりでございますので、安心してご相談下さいませ。




閲覧数:0回0件のコメント