検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【連載】テレビが見れない/壊れた対処法①



お客様の多くが、

≪テレビが見れなくなった時に対策を取る≫

そうです。

ほとんどのメーカーや業者が、壊れる前に交換やメンテナンスを!

と案内してしておりますが、なかなかそう上手くはいかず、

どうしても壊れてからという方が多いそうです。

新築のお客様やお引越しされる方は別でしょうけど。


私も実際、業者様にインタビューした際は、

「突然テレビが映らなくなった!こんなときどうすればいいの?」

「テレビにノイズが入って映りが悪い…直す方法はないの?」

というお問合せを頂く事が多いと聞いております。


もちろん壊れたら交換するしかないのですが、

1分で来てくれるわけではありません。

見積りや予約などが必要で、その間はテレビが見れません。

検討に時間がかかれば、その分TVの復旧も時間がかかります。


一般の方でも出来る対処法もいくつかございますので、

いくつか掲載しておこうと思った次第です。

ただ、かなり長くなるので連載方式で分割していこうと思います(#^.^#)



よくあるテレビが映らない状況3つはこちらです。


・エラーコード・メッセージが表示される(E202など)

・テレビ自体映らない、画面が真っ暗

・テレビ画面にノイズが入る(映りが悪い)



今回のブログは取り急ぎ、

≪エラーコードが表示された際の対処方について≫


B-CASカード、テレビ、アンテナ、ケーブルなど、

どこに原因があってテレビが映らなくなっているのか、

エラーコードやメッセージから判断できます。

代表的なエラーコードを、次の表にまとめました。




■E100:B-CASカードが未挿入です

■E101: ICカードが読み取れません

■E102:このカードは使用できません


これらの場合は、

B-CASカードを抜き差しする向きを確認する

B-CASカードを交換する

こちらの対処を。

テレビに付属しているICカードのことをいい、テレビの背面や側面の挿入口に挿入します。

IC(集積回路)が組み込まれているので、エラーが表示されないかぎり、

むやみに抜き差しはしない方が宜しいです。


もしカード対応機器を複数お持ちの場合は、別の機器でカードが使えるかどうか確認を。

機器を変えてカードが使えた場合は、機器に問題がある場合もございますし、

それらの確認も同時に行えます。



■E201:アンテナレベルが低下しています

雨天や降雪など天候によって支障がでております。

天気が良くなるのを待つしかございません。

逆を言えば天気が復活さえすれば治ります。



■E202:アンテナの設定や調整を確認してください

アンテナの接続に問題が生じているので、アンテナの向きを確認しましょう。

前日に強風など吹いていた場合は要注意です。


■E209:衛星アンテナケーブルがショートしています

こちらはケーブルを確認すればいいのですが…

一般の方では多少難しいかもしれません。

原因としては、以下の2つが考えられます。

・アンテナケーブルに不具合が起きている

・コンバーター電源の保護(BSCSアンテナの電源の保護)


簡単な方法としてはケーブルを抜き差しすれば治る場合もございます。

それで治らない場合は、下手なことをせず専門業者にお願いした方が良いでしょう。




エラー表示が出た際の対応としては上記くらいでしょうか。

ただ、急にエラーが出たら誰だってびっくりしますよね(汗)

まずは落ち着いて!

説明書やインターネット、当ブログが参考になれば幸いでございます。


それでもやっぱり治らない場合、

自分で何かするのが怖い場合。

そういう時は速やかに専門業者に依頼しましょう。

当ブログで紹介している業者さんならば、

通常の業者さんよりも早く・安く対応してくださる事間違い無しです!!





閲覧数:1回0件のコメント