検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【被害】天災によるアンテナ転倒時の対応!



地デジアンテナというのは基本的に外に設置することが多いです。

屋根の上や壁面など、天災の被害をどうしても受けてしまう場所に設置します。

デザインアンテナを壁面に設置している場合は、そこまで被害は受けませんが、

0ではありません。


アンテナが転倒したり、破損したり。

そういった被害に合われてしまった際!!

一番はアンテナ業者さんに依頼されるのが早いのですが、

どうしても費用がかかります。

業者に依頼するのは一番最後にして、

まずは自分で出来る所から確認していきましょう。


≪まずはテレビをチェック≫

アンテナに異常が出ればテレビが映りません。

ではどのように映らないのか?

真っ暗な画面が続いているのか、ブロックノイズが出ているのか、

それとも何かしらエラー番号が出ているのか。

まずは内容を確認していきましょう。


コンセントの抜き差し、ケーブルの断線確認というのはご自分で簡単に行えます。

そして無料です。


ただ、それだけでは改善されない場合、

ここ数日の天気を思い出してみてください。


突風や落雷など、自然災害が発生していれば、

天災によるアンテナ異常かもしれません。

そういった場合は火災保険業者に連絡をし、

火災保険が適応されるケースなのか相談してみましょう。

もし保険が適応されるのであれば、保険を使用した方が良いです!


保険会社の指示にもよりますが、

保険が適応されると分かった場合は、アンテナ業者に【火災保険を利用したアンテナ修理】という形で相談のお電話をしてみるのが宜しいかと存じます。


アンテナの転倒や破損はなかなか一般の方では対応が難しいです。

屋根上に設置されている場合は高所での作業となる事から、

専門の職人に依頼し、対応してもらうのが一番です。


地上デジタル放送はクリアに映るか、映らないかの2つの状態しか無い為、異常の判断はしやすいです。

突然映像が途切れたり、ブロックノイズが多いのは、

どこかに異常がある証拠ともなります。



上手いこと火災保険が適応されれば実質負担は無しで、修理や交換工事が行えるのですが、

どうしても保険が適応されないという場合もございます。


そういった場合は実費での負担になってしまいますが、

万が一設置して数年程度であれば、設置業者の無料保証というものもございますので、

設置して数年であれば設置をした業者に電話してみましょう。


10年以上経過している場合は、保証も切れているかと思いますので、

以前の業者でも新しい業者でも宜しいかと思います。




≪新しい業者を探す時≫

当ブログのようなランキングサイトをご活用下さい

アンテナ工事業者などと検索すると数十の業者が表示されると思います。

依頼するところは1つなので、何十も見積もりを取っても意味がありません。

ただし、1社だけの見積もりも非常に危険です。

大体5社程度でしょうか。

そのくらい見積もりを取れば大体の価格帯や工事手順などが分かるかと思います。

当ブログで紹介させて頂いている業者さんはどこもお値段が良心的かつ、

火災保険の対応も可能で、技術力に長けている職人さんも多く在籍している業者さんばかりでございます。

ぜひ当ブログのランキングをご活用いただけますと幸いでございます。


最近では業者さんのHPに施工ブログや各種SNSを展開されている所も多いです。

そういったところも優良業者さんを見つける良いポイントになります。


アンテナの転倒や破損は緊急性も高い為、なるべく早く対応してくれるというのも業者選びのコツですね。

トラブル時は慌ててしまいがちですが、

一旦冷静になり、落ち着いて専門業者に相談してみましょう!



閲覧数:1回0件のコメント