top of page
検索
  • 執筆者の写真埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【節約術】電波障害を見分ける方法ご存じですか?




テレビの画像が不鮮明であったり、砂嵐状態になってしまったり、

画面上に「E202」というエラーコードが表示されるなどのテレビ受信機の不具合がある場合には原因を突き止めなければなりません。

テレビ電波障害地域は、アンテナの専門業者でなくても、調べ方さえ知っていれば誰でも簡単に検索して見つけ出すことができるものです。

東京スカイツリーなどの電波塔やアンテナ網の整備によって、

多くのエリアではテレビ放送の受信が行える状態になっているものの、

一部の地域やエリアではテレビ視聴に適さない場所もあります。

電波障害が発生しやすい地域やエリアには、盆地や山岳部などの地域、

大きなマンションやビルに遮断されているエリアなどがあり、

【テレビ電波障害地域】と呼ばれています。

地上デジタル放送に移行されたことによって、

現在のテレビでは「砂嵐」や「ゴースト」と呼ばれるような状態になることが無くなりました。

これは、地上デジタル放送が映るか、映らないのかの2つの選択肢だけになっており、

テレビの電波を受信できていない時には「E202」というエラー表示をするようになったからです。

つまり、「E202」が表示されている状態は、

以前の「砂嵐」や「ゴースト」と呼ばれる状態と同じであるということです。

テレビ番組が視聴できないという意味では、大きな違いはありません。



■見分け方①

同じ建物で映らず、近隣は問題なし

共同アンテナを使用している同じ建物のご家庭ではテレビ受信機の映りが悪いものの、

近隣で個別アンテナを使用しているご家庭では問題が生じていない場合、電波障害はありません。

簡単に言うと、同じマンションの違う部屋ではテレビが映らないけれど、

お隣の戸建て住宅は映るという場合です。

共同アンテナの整備を管理人さん、管理組合等に相談してください。

設置箇所によっては実際にアンテナを目視で確認して異常が無いかをチェックする必要があります。



■見分け方②

同じ建物で問題なし、近隣も問題なし

共同アンテナを使用している同じ建物のご家庭でも、

個別アンテナを使用されている近隣のご家庭でも問題がなくテレビの視聴が出来ている場合には、

【電波障害はありません】

つまり、あくまでご自身のテレビ環境やアンテナ配線などに問題がある可能性が高いので、

アンテナの専門業者などに依頼して原因を特定してください。

業者へのご連絡の前には一度、テレビの配線が受信機から抜けていないかをチェックするようにしましょう。



■見分け方③

同じ建物で映らず、近隣でも映らず

共同アンテナの同じ建物のご家庭、近隣のご家庭がともにテレビ放送を受信しにくい状態になっている時には、電波障害の可能性が高いです。

アパートやマンションなどの集合住宅にお住まいの方は、共同アンテナなどの受信設備の管理人に設備の点検を依頼してください。また、戸建てなどで個別アンテナを設置されている方は、アンテナ改修や設置の専門業者に点検を依頼することをお勧めします。




■電波障害時の連絡先

アンテナ専門業者に相談するのも1つの手段ですが、

まず手っ取り早く対応してくれるのは【NHK】です。

NHKでは日本全国のテレビアンテナの受信状況に対応するため、相談窓口を開設しています。

電話番号:0570-00-3434

受付時間:9:00~18:00

こちらの相談窓口は年末年始を除いて、土日や祝日でも受け付けが行われています。

ただし、お問い合わせ時であっても通話料が発生しますので、ご注意ください。



■電波障害時のテレビの状況とは?

電波障害が起きている時は、【202】というエラー表示がされます

この「E202」が表示される場合、電波障害が発生している可能性も少なからずありますが、

テレビ受信アンテナや受信機の故障やトラブルである可能性が高いです。

こちらのエラー番号が表示されている時は、

近隣のアンテナ専門業者さんに速やかに相談してください。

当ブログで掲載されている業者さんはおススメです。



■電波障害が発生してしまったら!

まずはテレビのコンセントを抜き差ししてください。

それでも全く改善されない場合は、マンションの場合は管理人さんに。

戸建ての場合はご近所様にテレビが映るかどうかを確認してください。

もし、自分の家だけがテレビ映りが悪いとする場合は、

アンテナ業者さんにご相談ください

お隣さんもテレビ映りが悪い場合は地域の問題もありますので、

NHKに電話されるか、アンテナ業者さんに相談されるのもおススメです。

ご家庭のテレビが電波障害や受信障害になってしまった場合には、

・古いアンテナを使用している場合には、性能の良いアンテナに交換する

・BS/CS放送のパラボラアンテナについては、口径の大きいものに交換する

業者さんに少し見て貰うだけで安心して長らくご利用出来ますので、

10年以上アンテナをご利用されている場合は、

早めのメンテナンスや点検だけでも依頼しておいた方がいいです。

急にテレビが見れなくなると慌てますし、生活に支障も出るかと思います。

当ブログでは電波障害だけでなく、修理や点検、

アンテナの交換や新規設置などを得意としている業者さんをご紹介しております

電波障害や電波レベルが気になる方は、

一度、ご相談されてみてはいかがでしょうか?




閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page