検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【節約】業者さんに依頼する前に自分でやっておいた方が良い事!




お引越しをされた際や、テレビや部屋数を増やした時など。

新しくアンテナ設置をしなければいけないタイミングというのは訪れます。

その際、一番楽なのは業者に丸投げしてしまうことなんですが、

当然費用は高騰します。

意外と自分でも出来た!なんて事も沢山ありますので、

出来る限り自分で対策をして、費用を抑えるというのも1つの選択肢なのではないかと思います。


業者によりお値段はバラバラです。

ハウスメーカーや家電量販店さんはやはり多少お値段が高く、

ネット業者はかなりお安いです。

ただ、値段だけで決めるわけにもいきませんし、

どういった手順で工事をするのか?

どういった道具を使うのか?

なかなか素人では知らない事もありますし、全てを把握するのは無理だとしても。

大体の大雑把な事は事前に把握しておいた方が良いかもしれませんね。


アンテナ工事に必須なものというのは、

【アンテナ本体】これしかありません。

あとは必須ではなく、お客様の自宅にあった道具となります。

なので、A様のご自宅にはブースターがあるけれど、B様のご自宅にはブースターが無いなど。

各個人によって使用する道具や機器というものは異なります。

もちろんテレビの数やお部屋の数/位置によっても道具は異なるものです。


最近ですと、一家に一台という形は少なく、

複数台のテレビを設置されているご家庭が多いです。

そうなりますと、ブースターや分配器といった道具が必要になり、

相場と致しましては4万円前後になることが多いようです。



アンテナ設置の前にご自身で出来る事と言えば、

【アンテナの方位を確認しておく】

コンパスや周辺住宅のアンテナ設置方向である程度判別できますので、事前に確認しておくと便利です。

そうすることで、仮に悪徳業者に見積もりを希望した際、

下手な事を言われても、その言葉を信じる必要が無くなります。

これは非常に大きい事です。

業者の言う事を全て鵜呑みにしてしまうと高額な費用だけではなく、不要な機器まで購入させられてしまう事もございます。

なので最低限どの方向が電波感度が良いのか、知っておくと便利でしょう。




優良業者になればなるほど、長期保証や無料保証の内容が充実しています。

利用者にとって保証というのは非常に大きな役割をもちます。

アンテナは長期でご利用出来るものではございますが、永遠ではございません。

特に屋外に設置することが多いため、天災の影響も受けてしまいます。

どこまでが保証の範囲で、どこからが実費負担になるのか。

そういった事も工事前に調べる事が出来ますので、

後々の節約に繋がる事でしょう。


初めてアンテナを設置する場合や、初めて交換する場合など。

不慣れな方にはとても面倒で手間のかかる事のように感じるかもしれませんが、

やってみると大したことはありません。

簡単にネットで事前準備を調べる事も出来ますし、

出来る限りご自分でやった方が費用も安くなりますし、不要な機材を購入する必要もないので、

安心にも繋がります。

ただ、全て自分でやってしまうと不安に感じてしまう方もいらっしゃると思いますので、

必ず業者さんに自分がやったところも見て貰いましょう。


当ブログで紹介させて頂いている業者さんならば、

どこも長期保証がついておりますし、何より安価かつ最適な道具を使用している業者さんばかりでございます。

一度お気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか?



閲覧数:0回0件のコメント