top of page
検索
  • 執筆者の写真埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【注意】主流のデザインアンテナ設置で失敗しない方法!



中古物件にせよ、新築物件にせよ、

これからお引越しを控えている方はテレビの視聴方法として≪アンテナ視聴≫を当サイトでは推奨しております。

まず!圧倒的にコスパが良い事!

非常に魅力的なメリットだと思います。

そして、昨今では<デザインアンテナ>と呼ばれる壁面設置のアンテナが人気です。


昭和や平成初期は【八木式アンテナ】と呼ばれる、

魚の骨のような形をしたアンテナを屋根の上に設置することが一般的でした。

テレビの電波というのは高いところに行けば行くほど感度がよく、

ご自宅の中で一番高いところというのが屋根の上だからです。


ただ、上記の通り魚の骨のような形をしておりまして、

『オシャレ』とは言い難い形をしておりました。

せっかく新築でデザインまで自分で考えたのにアンテナが……

という声は多く、そんな中作られたのが【デザインアンテナ】です!


ご自宅の屋根ではなく、壁面に設置することで、ご自宅の外観を損なわず、

カラーバリエーションも豊富な為、ご自宅の壁に色に合わせたアンテナを設置することが可能となりました。

メリットとしては、オシャレに自宅を彩る事が出来るという点ですが、

デメリットもいくつかございます"(-""-)"



八木式アンテナと比べると、

・費用が高い

・電波感度が弱い

この2点がよく挙げられます。


電波感度が弱い事により、ブースターと呼ばれる、

電波を増幅させる機械なのですが、なかなか高額な機器となります。

業者さんによってはブースター設置することで利益を高騰させようとしている業者さんもあり、

本来、ブースターが不要な自宅でもブースターを取り付ける事により、請求を高く見積もり業者さんもございます。


ただ、一般の方ではブースターが自宅に必要なのか不要なのかというのは、

なかなか判断が出来ません。

プロの業者さんに、『このお宅はブースターが必要です』なんて言われたら疑う事もしないでしょう。

なので、そういった悪徳な業者さんに引っかからない為に、

≪業者選び≫は非常に重要です。

当ブログでも業者選定について書かせて頂いた事がありますが、

一番の見分け方のポイントはホームページの更新頻度とグーグルなどの口コミサイトです。

悪質な事をしている業者さんは必ずレビューで実態を暴かれておりますので、

どの業者さんに依頼するにせよ、必ずホームページとレビューを詳しくご確認下さい。


おおよその相場と致しましては、

大体25000円~50000円の範囲が多いです。

状況に応じて高所作業費やブースター工事費、出張費が加算される仕組みになっています。


たまたまご自宅が難所だったとしても10万円を超えるということは滅多にございません。

高くても7~8万円程度で、条件が良い場所の場合は2~3万円程でデザインアンテナの設置が可能となります。


依頼先としては、ネット業者が最適です!

ハウスメーカーや大手家電屋さんなどは、アンテナ工事の費用が高い傾向があります。

理由としては、実際にアンテナ工事を行うのは下請けの工事業者であり、仲介手数料が発生するからです。

そのため自社施工をされている業者さんが安くて早くて経験も豊富な為、

ネットで検索されるのがベストだと思います。


当ブログでも多数、業者様をご紹介させて頂いておりますが、

どこの業者様もホームページ上で工事のブログなどを公開しており、

口コミサイトでも高評価のところばかりでございます。



主流のデザインアンテナ!

設置をご希望される方が多いのですが、ご自宅の立地条件によっては、

デザインアンテナが設置出来ないというケースも珍しくありません。

そういった場合は八木式アンテナにするしかございませんが、

無理やりデザインアンテナを設置して、工事費用が何倍に膨らんでしまっても勿体ないです。

まずは一度!専門業者にしっかりとしたお見積もりや現地調査など、

ご相談されることを推奨致します。

その際は必ず【複数社】にお見積もり相談をされてください。

1社だけだとどうしても偏った意見や考えになってしまいますので、

複数社見積もりを相談するのは手間がかかるのですが、

ご自宅の為/長期で利用するため/家族の安心と娯楽のため。

必ず複数社に相談された方がいいです。


そして一番信用出来る所に依頼をされてみてください。

当ブログではどこも優良業者様ばかりですが、

お値段や工事日などはタイミングにより様々です。

これからアンテナ設置を検討されている方や、

八木式からデザインに変更されたいと検討されている方は、

まず一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?
















閲覧数:0回0件のコメント

Kommentare


bottom of page