検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【注意】アンテナ設置工事の料金が高いと感じたら!?



アンテナ設置工事というのは基本的には専門業者にお願いすることがほとんどでしょう。

家電量販店、地元の電気屋さん、ネットで見つけた施工業者。

依頼する先は沢山ありますが、どこかに依頼する事が多いと思われます。

そんな中、見積もりを依頼したら『こんなに高いの!?』と思われる方も多いそうです。

考えられるパターンとしては、

・そもそもの相場を知らない為、ご自身の中で勝手に安い金額を想定していた。


・高い業者に見積もりを依頼してしまった。


このどちらかだと予想されます。

相場を知らない場合は複数業者見積依頼をすれば解決することですが、

高い業者に依頼してしまった場合。

そもそもそれは本当に高いのか?

お客様の立地条件によってはどの業者も相場よりも高い工事費用が必要になる場合がございます。

アンテナ工事費用というのは、基本的に本体の値段と施工費用です。

それが最低金額になるのですが、場合によっては機器が必要となります。

そうなりますと基本料金+機器代となりますので、自然と料金はあがってしまいます。


一番費用が変わる機器と言えばブースターでしょう。

ご自宅の条件によっては電波受信レベルが低い地域があります。

そのような地域でも安定した地デジ電波を供給するための機器がブースターです。

電波を増幅してくれる機会ですね。

ご自宅のTV設置数が1台なのか複数台なのか。

当然それによりブースターの種類や個数が異なります。

地デジ用なのか、BS用なのか4K8Kなのか。

内容によっても異なります。

そのため、一概に見積もり料金が高いからといって悪徳業者か?と決めつけるのは早い場合が有ります。

さらに、ブースターには屋内用、屋外用が存在します。

屋内用は屋外用に比べて工事費を安く抑えられるメリットがありますが、

効果は屋外用に劣ります。

屋内用は受信レベルを少しだけ補強したい場合に用いると考えておいたほうが良いようです。


仮に4K8K工事を希望している場合は、なかなかの費用が発生してしまう事は覚悟しておいた方が良いです。といっても20万30万というわけではございません。

大抵は高くても10万円超えない程です。

4K8Kに対応したブースターは大きく分けて「地デジ、BS、CSすべての電波を増幅するもの」と「BS、CSは増幅するが、地デジは増幅しないもの」の2種類があります。

立地条件やTVの数、お客様のご希望などにより各ご家庭料金はバラバラですので、

ご自身だけのお見積りを複数社から取るのが宜しいかと思います。




特にネット上に格安・激安と値段をウリにしている業者は、

「1部屋のみでテレビを見る場合の最低料金」が記載されていることが多いです。

この料金内訳には「アンテナ本体の価格」「アンテナ本体に付属している設置用の金具や周辺部材」「技術料」と最低限の費用が記載されています。

もちろんそれが悪いわけでも違法でもありません。

やはりネット上はどれだけお客様の目を引けるかということもありますので、本当の本当の最安値料金を公開している所も多いです。

なかなかその条件に当てはまるお客様も少ないのですが( ;∀;)


新築戸建てなど複数の部屋でテレビを見る場合はブースターや分配器・分波器などの設置がほぼ必須になるため、最低料金に加えて15,000円程度上乗せされることが普通のようです(4K8K対応の場合はさらに高い場合が多いです)。


当ブログで紹介させて頂いている業者さんはどこも技術・料金ともに明確で非常に分かりやすく丁寧がウリな業者さんばかりです。

もし、当ブログで紹介していない業者さんに見積もり依頼をして、高いと感じたら、

紹介している業者さんに1度お問合せしてみてはいかがでしょう?





閲覧数:0回0件のコメント