検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【比較】ケーブルテレビと地デジアンテナはどっちがいいの?



永遠のテーマと言っても良い程、何年も討論されている議題です(笑)

(冗談です。そこまで大げさなお話しではありません。)


ただ、どちらの方が良いのか?

というのは、常々検討されている方がいらっしゃるのは事実でございます。


答えから申し上げると、【どちらもメリット/デメリット】ございます。

そのため、結局はお客様の好みにあったものを設置する他ございません。


光回線やケーブルよりも、アンテナ工事をした方が安くてお得だと言われていますが、それは本当なのか?

そう考えていらっしゃる方が多いようです。

お値段だけで言うのであれば、【大正解】です。


アンテナ工事というのは初期費用(設置費用)がかかりますが、

設置以降はお金がかかりません。

つまり最初に設置費用5万円(例題の金額です)がかかった場合、

5万円以外にかかることはありません


ケーブルテレビの場合は、

キャンペーンや特典などで、初回工事費用が無料というものを行っている場合もございますので、

初期費用に関してはケーブルテレビの方が安い場合がございます。


ただ、どのケーブルテレビも月額制の為、

毎月数千円の利用料がかかるため、約10年ご利用されると想定した場合、

数千円×12か月×10年となりますので、

地デジアンテナを設置した際の費用よりははるかに高額になっている事でしょう。


その為、費用面で考えればアンテナ設置の方が遥かにコスパが良いと言えます。


■ケーブルテレビの方が優れている点

費用面ではアンテナ設置の方がお得というお話しをさせて頂きましたが、

ケーブルテレビにもアンテナより優れている点がございます。


それは何と言っても【チャンネル数の多さ】これでしょう。

専門的なチャンネルや、昔懐かしいドラマやバラエティーなど。

番組に飽きるということはほぼほぼございません。

特にコロナウイルスで在宅時間を求められている昨今(2021年9月現在)は、

非常にテレビという存在の価値が見直されております。

民放だけではなく、色々な番組を見れるというのはケーブルテレビの武器の1つです。


また、天災に影響されません。

アンテナ設置の場合は屋根の上などにアンテナがある事から、

台風や降雪、落雷などで破損や転倒する恐れがございます。


ただ、ケーブルテレビでしたら、室内を通るケーブルですし、電波でございますので、

天災に非常に強いです。

極論になってしまいますが、ご自宅自体が崩壊するような大地震などは省いてください。

基本的には天災に影響されない事から、修理という事もあまり無く、

比較的安定したテレビ生活を楽しむ事が出来ます。



■ケーブルテレビのデメリット

費用面ではアンテナに劣るものの、

上記の通りメリットも多数ございます。


先述した以外のデメリットと言えば、

契約/解約の手順でしょう。

やはり面倒です。

電話やインターネット等で契約/解約の申請を行いますが、

時期によって混みあっていたり、

解約タイミングにより違約金が発生したりということもございますので、

アンテナ設置に比べ、面倒な点が増えるというのはデメリットでございます。




■結局どちらも良い!

冒頭の通り、どちらもメリットがあるんです。

民放だけで充分な方はコスパの良いアンテナ設置。

沢山テレビを見たい、色んな物が見たいという方はケーブルテレビがおススメです。


当ブログで紹介させて頂いている業者さんは、

地デジアンテナ設置の業者さんですが、ケーブルテレビの事にも非常に詳しく、

家電量販店の担当者様よりも知識と経験が豊富です。

双方の良い所・悪い所をプロに聞いてみるというのは非常に有益な時間かと思います。

ぜひ1度ご相談されてみてはいかがでしょうか?





閲覧数:0回0件のコメント