検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【朗報】新築時のアンテナ工事をご検討中の方へ!



新築を建てて!自分の城!

マイホーム!!

誰もが夢もつ事ですよね。

私はまだ賃貸です(涙)

いつか自分の城を持ちたいと考えておりますが、、

なかなか私にはハードルが高く。

新築を購入された勇者様には心より敬意と尊敬があります。


さてさて本題ですが。

新築の際、アンテナ設置もハウスメーカーさんにお願いするとけっこう高いんですよ。

なので自分で業者を見つけた方がお得だったりします。


その際重要な事は、その地域の電波受信環境です。

電波環境が良くない場合、選ぶアンテナは素子数を多くしたりブースターにより増幅などして視聴できる環境づくりが必要になってきます。

なので、必ずチェックをしましょう。

もちろんドラゴ〇ボールの世界じゃないんですから、電波を感じ取るなんて事は難しいのですが。。

ご自身で電波チェックが出来る機械を用意するか、そういうこともひっくるめて業者にお願いするかのどちらかでしょう。

たまたま近くにご友人などが居れば、お話しを聞くのもありですね( *´艸`)




戸建て住宅にアンテナを設置する場合、八木式アンテナを屋根へ設置する事が多くなると思います。

専門業者に依頼してアンテナ工事をお願いする際の注意点は何個かあります。


まず、八木式アンテナの設置作業は屋根上の作業ですので、危険が伴います。

業者の選定前に高所作業の資格があるかどうか確認し、それまでの施工事例などの経験が多いかについても調べておきましょう。口コミやレビューサイトなんかは大変参考になります。

もちろん当ブログもその中の一つです。



戸建ではなく新築住宅でテレビのアンテナ工事をする場合、大きく2つの事に注意しなければいけません。


1つはテレビが綺麗に映るかどうかという事です。

テレビを見るときに画像が不鮮明だったり、ノイズが入ったりと受信環境が不安定な状態では、せっかくのテレビタイムも落ち着きませんからね。


そのため、アンテナ選びやブースターや分配器のような接続機器、受信機となるテレビや映像機器まで含めて施工業者と連絡をしっかり持って接続・設定まで確認してもらうようにして下さい。


そしてもう1つは新築住宅であるために家の外観です。

一般的なのは八木式アンテナですが、その見た目からおしゃれな家でも外観を損ねてしまう可能性があります。


最近では様々な種類のデザインアンテナなど流行っており(当ブログでも何度か紹介しています)

目立たないように外壁に直接取り付けたり、目に触れないよう屋根裏へ取り付けたり、室内に置いたりと選択肢もいくつかありますので、十分にアンテナの種類を検討してから工事をお願いするようにしましょう。



一番いいのはご自分で電波を調べていると話しが早く料金も安くなるケースがありますが、なかなか自分で調べるというのは難しいです。

当ブログでご紹介させて頂いている業者さんならば、丁寧に安価で対応してくださるところばかりですので、引っ越しなどお考えの方はぜひご相談されてみては?




閲覧数:2回0件のコメント