検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【朗報】アンテナ業者を選ぶコツ



これから新規でアンテナを設置されようとお考えの方! 業者選びというのは非常に重要な項目です。 ネット社会とはいえ、テレビはまだまだ生活必需品。そして長く使うもの。 当然【良い業者】にお願いしたいですよね。 ではそもそも良い業者って何でしょうか? アンテナ工事に限らず、誰かに何かを頼む時はトラブルに見舞われる事もございます。 例えはピザのデリバリーを頼んだ時、時間通りに来ない、注文した商品と違う。 そういうトラブルもございます。 ではアンテナ工事の際のトラブルとはどういったことがあるのか? まずは費用です!! 相場よりも高い費用を請求するぼったくり業者。 業者を選ぶ際は必ず工事費用をホームページや広告で明確に記載している業者にしましょう。 ただ、記載されている工事費用が安いからといって安心するのはまだ早いです。工事の内容・内訳も聞けるだけ聞きましょう。 例えば工事費用が安い業者に依頼したけど工事費用の中に含まれていない出張費、高所での作業費、足場の設置費などがプラスされてはじめの費用から何万円も高くなってしまったという業者もございます。 どういった項目により、この請求になっているのか!確認は必須です。 次は手抜き工事です。 業者や職人も人間。たまにはミスもしてしまうものです。 ですが意図的なのは話しが違いますよね。 明らかに手抜き工事をし、時間短縮や部材の省略化をする業者もございます。 ただ、これらが悪質な業者ということが分かったとしても、それをどうやって見抜くのか?というところが大事だと思います。 正直言って、HPだけでは見抜く事は困難でしょう。


もし地デジアンテナではなく4kアンテナ工事の業者を探すときは、ぜひ総務省衛星放送用受信環境整備事業中間周波数対策事業(A-PAB)のホームページは非常に参考になります。 以前のブログにも記載させて頂きましたが、4kのアンテナ工事は国からの助成金の対象となる場合があり、A-PABのホームページには登録業者一覧が記載されているのです。こちらに記載されている業者は国に認定された業者なので安心です。 HPで見抜くコツとしては、大体の優良業者は施工内容をブログやコラムという形で載せている事が多いです。 施行例の写真はどのような工事をするのか目に見えてわかるので業者選びの良い判断基準になることでしょう。 いくつか業者のホームページの施工例を見比べてみると丁寧な工事をしている業者がわかってくるかと思います。 保証制度も重要です。 優良業者になればなるほど、お客様とは末永いお付き合いを望むものです。となれば当然保証制度も長期のものになるでしょう。 逆に悪徳業者はお客様との関係を1回限りにしたいところも多いので、保証が弱いという特徴もございます。 アンテナのトラブルは初期不良以外にも、台風などの強風、鳥の糞害によるアンテナの破損、停電によるショート、地震や豪雨での破損など様々な原因があります。 例えば強風による破損が保証の対象になっていても、強風とはどの程度のものを指すのかをはっきりさせなければいけません。暴風警報からが対象で、強風警報は対象外なんてこともあるので保証内容は事前にチェックしておきましょう。 基本的にアンテナ工事というのは数年・数十年に1度のレベルです。 それならば余計、その1回を大切に、良い業者にお願いしたいですよね。 情報があふれるこの時代。悪徳業者のやり方も日々進化しています。 惑わされないように気を付けましょう。 当ブログで紹介させて頂いている業者さんはどこも親身な超優良業者です。ご安心してお問合せ下さいませ。




閲覧数:1回0件のコメント