検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【意外】屋根裏設置は費用が高い!?


地デジアンテナというのは通常屋根上に設置するものです。 それは電波というのは上にいけばいくほど感度が良いから。 単純明快です。 そのため、ご自宅で一番高いところというの屋根の上。 だから屋根の上に魚の骨のような形をした八木式アンテナを設置するのです。 ただ近年はデザインアンテナと呼ばれるアンテナが流行りはじめ、屋根の上に魚の骨はちょっと嫌だ…というオシャレセンスの高い方が増えたのでしょう。 まわりの人に見られたくない、カッコいいやつにしたい。 ということでデザインアンテナ。 形も従来のものとは全く違います。 そして!! 一番外から見えないのは【屋根裏】です。 外観を損なわず、災害の影響も少ない、地デジアンテナの屋根裏設置。 じわじわと人気が高まってきました。 設置に当たり、特に問題がなければ、工事費用だけで大体、5万円以内と考えて良さそうです。その上で、アンテナ本体や取り付けに必要な部材の費用がかかってきます。 屋外設置であれば、殆どの場合において、工事費用にアンテナ本体と部材の料金がセットになっているので、安く済む事が多いです。 大体2万円前後です。最も高額なデザインアンテナを新規設置した場合でも、大体3万円以内に収まります。初期費用において一般的に言えば、屋外設置よりも、2~5万円ほど割高になってくると考えて良いでしょう。



そんな初期投資は多少、屋外設置よりは必要ですが、デメリットばかりではありません。 自然災害の多い日本において、地震や台風、積雪による屋外アンテナへの被害を、気にしておく必要があります。 特に家屋が古いなどの事情がある屋外アンテナの場合は、著しい気象の変化に当たるたびに、配線を整えたり、劣化した部分をリフォームしたりする必要が出てくることがあります。 そうした費用を考えると初期投資を数万円多く払った方が安心ですし長期的なコストはだいぶお安くなるでしょう。 地デジアンテナの屋内設置は、家の外観に影響が出ないなど個人的なメリットを超えて、景観環境への貢献になります。 若干、屋外設置よりも費用がかかりますが、災害に強く安全性が高いということは、あなた個人や家族だけではなく、周辺に住む人、つまり地域全体の安全にも貢献していることになります。 屋根上以外にも設置出来るかも? と少しでも迷われた方はプロに相談してみましょう。 当ブログでご紹介させて頂いている業者さんならば安価で安心な施工を行ってくださいますよ(#^.^#)



閲覧数:2回0件のコメント