検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【悲劇】テレビのアンテナが倒れた場合はどうするの?



テレビアンテナが倒れてしまったら!!!

どこのご家庭でも起こり得る現象でございます。


やはり一番多い理由と致しましては、天災です。

強風・大雨・竜巻・地震など。

デザインアンテナと呼ばれる、壁面に設置し、外にはあまり出ていないタイプもございますが、それでも外に出ているので100%安心、壊れないとは言い難いものでございます。


ただ、ほとんどは屋根の上に設置されているご家庭が多いのが現状であり、屋根の上に設置されているのであれば天災の影響はモロに受けてしまいます。


アンテナが設置されている場所によっては、屋根・瓦・ベランダ・外壁などに大きな傷をつけてしまう可能性もあります。

とくに、日本瓦づくりやコンクリート瓦づくりなどの瓦屋根においては、雨漏りや屋根材が落ちてくるなどのトラブルにもつながりかねませんので、もしもの場合は、早め早めの対策が大切になります。


こういった二次災害を防ぐためにも、アンテナが倒れた際は早急な対応が必要でございます。




強風などの悪天候によって倒れてしまった場合でも、設備の劣化によって倒れてしまった場合でも、アンテナ交換という対策方法を取ることが多くなるでしょう。


交換方法は以前、当ブログでもご紹介させて頂きましたが、一番多いのは専門業者に頼む方法でしょう。

知識や技術があれば、ご自分で修理・交換も可能でしょうが、屋根の上での作業が多いと思われますので、やはりそこはプロに任せた方が良いでしょう。



デザインアンテナに変えるのも一つの解決策でございます。

その名が表す通りに、高い機能性・耐久性・デザイン性を持つものが多く、平面に設置できるコンパクトなデザイン、壁面に設置できるフラットなデザインなど、強風などに代表される悪天候の影響を受けにくいものも多くなってきています。建物の外壁の色や雨樋などの設備とのコーディネートを考慮したり、住宅全体の雰囲気に合うようなデザインを選んだりと、デザインアンテナならではの魅力もたくさんありますので、ぜひこの機会に検討されてみるのも良いかもしれません。



テレビアンテナが倒れたら、交換をすべきだと思いますが、倒れる前に。

最近調子が悪いな~と感じましたら修理・交換を検討された方が良いかと思われます。

当ブログでご紹介させて頂いている業者さんであれば安心してご依頼出来る業者ばかりですので、ご参考になりましたら幸いでございます。





閲覧数:2回0件のコメント