検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【失敗】アンテナをご自分で設置した時の具体例



度々当ブログでは、

「地デジアンテナ工事は素人でも出来る」

と書いてきました。

ただし!!

≪自分ではやらない方が良い≫

とも伝えてきました。

どっちやねん(笑)

ってお話しなんですけどね。

素人でも出来るんですよ。そこまで難しい工事ではありません。

ですが、出来るからといってやらない方が良いんです!


結局のところ、ご自分でやろうとしている人の気持ちとしては、

・費用を安く済ませたい

・DIYや工事に興味がある


大体どちらかだと思われます。

たしかにアンテナ設置は決して安くないので、その気持ちもよくわかります。


しかし、何度も申し上げているように、

ご自分での設置は推奨出来ません!!


なぜなら素人設置には、さまざまな失敗やトラブルが起こるからです。

実際に、「自分でアンテナを設置してみたけどうまくいかなかった!」という声を何度も聞いております。

安く済ませたいと思っていた方が、修繕費用に何万円もかかったという事も実際にございます。


1番多い失敗例としては、

≪落下≫です。

ご自身の落下、機材や工具の落下。

屋根の上での作業です。

3F4Fというところで作業を行う事になります。

4Fの高さから落下すればどうなることやら……

ご自身ではなくて、工具を落とした場合もそうです。

通行人に当たっては、下手すりゃ死亡事故になりかねません。

屋根は傾斜が急で滑りやすいので、みなさんが想像しているよりもずっとバランスが取りづらいです。

足元が不安定で大きなアンテナを持って作業するのは経験がない人にとってはかなり大変な事と容易に想像がつきます。

更に近くに電線、木などの障害物があるとさらに作業しにくくなります。


また、屋根の特性や安全靴を持っているプロと違って、

経験がない方が屋根に登ると、屋根材をふんで壊してしまうことも。

屋根が壊れてしまうと、雨漏りなどの二次被害にもつながる可能性があります( ゚Д゚)


大体アンテナの重さは1.5キロ前後です。

誤って落としてしまった場合、

当然機材は壊れますし、人にでも当たったら……


とにかく危険がいっぱいなのです!




次に多い失敗例としては、

≪テレビが映らない≫

これですね。


そういった場合、多い理由と致しましては、

・アンテナの選択ミス

・アンテナの設置方向がズレている

・配線の不備

これらが考えられます。


アンテナも種類が少ないとは言え、数種類ございます。

選択を間違えれば当然映りません。

お住まいのエリアや家の向きによりアンテナの強弱というのは異なります。

お隣様と同じ設置方法をしても映りが違う場合も多々あるんです。


八木式にしようか、デザインにしようか。

それだけでも一般の方では見極めが難しいでしょう。


建物などで電波がさえぎられるような場所に設置したり、設置したアンテナが電波塔や衛星の方向を向いていなかったりすると、テレビの映りが悪くなってしまいます。


とくにBS/CSアンテナは設置角度の調整が1mm単位で決まっているため、ほんのわずかズレただけでも映らなくなってしまうんです!


配線の不備に関しては、そのままでして、

何かしらの接続が違うのですが、何が違うのか。

一度間違えるとどこが正しくてどこか違うのか。

見つけるのも一苦労となります。


電気工事、住宅設備の中では比較的簡単な地デジアンテナ工事ですが、

やはりプロにお任せした方が、結果的に費用も安く、安心して長期的にご利用出来る事の方が多いです。

それに業者にお願いすれば保証もつきますからね(#^^#)


アンテナ設置をご検討中の方は、

当ブログで紹介している業者さんにまずお電話を!!!





閲覧数:0回0件のコメント