検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【回避】梅雨時期に向けてアンテナ転倒時の対策!!



日本は災害が多い地域です。

地域差はございますが、台風も地震も多く、

大体6月には梅雨となり、雨も多くなるのが日本の特徴です。

ときには、台風でアンテナが飛ばされてしまうこともあります。

重要なのは下記4点!

じっくり解説していきます☆


①アンテナが倒れたときの対処法

まずは倒れたアンテナを立て直しましょう。

アンテナの種類によって向ける方向が違います。

ネット検索などでもすぐに分かりますので、

ご自分がご利用されているアンテナで検索してみましょう。


次に行う事はアンテナケーブルの配線です。

ケーブルがテレビまでつながっているか確認しましょう。

アンテナから続くケーブルは、いったん家の中の「点検口」の中に収束し、

そこから壁の中を伝って各部屋のテレビ端子に配線されます。


配線を整えたらテレビの受信レベルを確認してください。

アンテナとテレビをつないだら、テレビの電源を入れ、

設定画面から受信レベル(アンテナレベル)を確認しましょう。

この受信レベルの基準値は、テレビのメーカーによって異なります。

説明書に記載されている数値よりも低い場合は、もう1度アンテナ本体の向き調整を行いましょう。


テレビでレベルを確認し、基準値を超えていたらアンテナ本体を固定する

八木式アンテナなら、四方のワイヤーをしっかりと張り直します。

BSCSアンテナの場合は、固定金具のネジをしっかりと締めてください。



もし、上記説明を読んでもちんぷんかんぷんという事であれば、

速やかにプロの専門業者さんにご依頼ください。

無理にご自分でやってしまうと、二次災害が生まれる可能性もございます。

例えば工具や機器を落としてしまい通行人にぶつかってしまうなど。

最悪なケースも考えられますので、少しでも不安を感じたらプロにお願いするのが一番でしょう。


そして、ご自宅の屋根を壊してしまったり、ご自身が落下してしまったり。

ということも十分に考えられます。

無理は禁物です!!!!!


②アンテナ交換にかかる費用

古い機種の撤去と新しい機種の取り付けと。

大体2万円~5万円ほどです。

大抵のお客様が3万円前後で工事をされる事が多いです。

金額幅があるのは、どうしてもご自宅の状況が皆様違いますので、

一概に○○万円!とお出しすることは出来ないでしょう。

また、交換するにあたり、今までとは違うアンテナをつけたいという方も多いです。

八木式→デザインに変えたり、BSアンテナを取り付けたり。

滅多にアンテナ工事は行いませんので、この機会に色々新しくしたい!

と考える方も、特に在宅時間の増えた昨今では多いそうですね。


※重要ポイント※

【火災保険が適応される場合がございます】

自然災害でアンテナが倒れた場合、火災保険が適用されることがあります。

落雷でアンテナが壊れた場合でも適用されます。

保険にどういった形で加入されているのか、

自然災害が原因でアンテナが破損した場合は、

専門業者に依頼する前に、保険屋さんに電話してみるのが先決です。

保険がおりて、無料で直してもらえるならそんな良い事はありませんよね(#^^#)




③アンテナが倒れる原因

このブログの前半で日本は天災が多いと書きましたが、

アンテナが倒れる原因は天災だけではございません。

単純に部品の経年劣化ということも考えられます。

もしも「寿命」や「劣化」が原因で倒れてしまった場合、

立て直してもすぐに故障してしまう可能性があります。

アンテナの寿命は約10~15年といわれており、

豪雪地帯や、海が近く海風が吹く地域ですと、寿命はより短い傾向になります

そのため、大体の設置年数というのは覚えておいた方がいいでしょう。


・アンテナを設置してから10年以上が経過した

・アンテナ本体に傷がついていたり、プラグが折れたり曲がったりしている

・アンテナ本体・金具・ケーブルのサビが進んでいる

上記の場合は修理ではなく、新しいものに交換された方が、

結果的にお得になるケースが多いです。



④今後倒れないための予防法

一番良いのは、定期的な点検です。

多少費用はかかったとしても業者さんに数年に一度は見て貰った方が良いでしょう。

当然点検だけなら修理や交換工事よりも安く済みます!

また、何か異常があった際にも早期発見なら安く・早く解決できるので、

後々のストレスや出費を抑えられるでしょう。




大きなポイントとしては、

・天災翌日は必ずアンテナの向きをチェックすること。

・10年以上経たれている場合はいつ壊れてもおかしくない状況と自覚すること。


この2点は非常に大事です。

テレビが見れなくなるというのは、ネット社会においても大きなリスクとストレスです。

特にご家族に小さいお子様やご年配者様がいらっしゃる場合はなおさらでしょう。

当ブログで紹介させて頂いた業者さんならばいつでも安価に丁寧に相談に乗ってくれますので、

一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?



閲覧数:2回0件のコメント