検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【危機】アンテナトラブル必勝法



地デジアンテナのトラブルは多々ございます。

転倒したり、折れたり、落下したり。

方向が変わったり、傷ついたり。

色々な事象が起こりますが、単純に【TVが映らない】そうなったらアンテナの故障の可能性がございます。

台風の次の日にTVが映らなくなったらほぼほぼアンテナが原因かと思われます。

そういった事が頻繁に起こるのか?

答えはNOです!

地域にもよりますが、台風は年に何回も訪れますし、落雷も年に何度も起こります。

そのたびにアンテナに異常がきていたらたまったものではありません。

ただ!!!

設置して10年以上経っているアンテナは要注意です。

経年劣化はどうしてもしてしまうものなので、設置してからしばらく経っているアンテナは台風でやられてしまう事がございます。


屋根の上に設置するタイプは、雷が落ちる以外では滅多に故障せず、倒れたりすることもないそうです。故障ではありませんが映らない原因として、台風や強風が原因で受信方向の向きがずれたり、傾いたりすることがあります。近隣のものと比較して、明らかに違う方向を向いているようであれば、方向を調整するだけで直ります。壁付けタイプは風雨や日光に弱いので、本体の故障はありえます。




なので、何か異常を感じた際はまず見てみましょう。

意外と素人が見ても分かったりするものです。

明らかに自分の家だけ方向が違う!なんて事もありますし、そういった事は見れば分かりますから。事前対策としては、正解の位置を知っておくということです。

普段どの位置にアンテナが向いているのかを知っていれば、何か異常が起きた時に向きの変化に気づくでしょう。そういう時は向きを直せばいいので、わざわざアンテナを新品にする必要はありません。

折れてしまった場合は交換する他ございませんが、そう滅多に折れるものではありませんのでご安心を。


仮に設置して数年で何かしらの異常が起きた場合はまず施工業者に電話してください。

優良企業に依頼をされているのであれば、長期保証に加入されているはずです。

そうすれば保証期間内で無料点検や修理をしてもらえることでしょう。

設置して10年経っている場合は……実費になることも多いです(涙)

そういった際は当ブログでご紹介させて頂いている業者さんにご連絡してください。

どの業者さんもスピーディーに親切に対応してくださいます!

もちろん料金も安価です。


アンテナトラブルは意外と身近です。

また、ご近所トラブルに発展するケースもございます。

何か起きた際は、まず自分でアンテナを見る!!!

見ても分からない時に初めて行業者にお電話してください。

ご近所に相談する前にまず業者の方が後々のトラブルを避けられる可能性が高いです。

ご近所トラブルについてはまた別の機会にでも☆


10年以上経過していて悪天候の次の日は必ずご自身でアンテナを見てあげてください!



閲覧数:1回0件のコメント