検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【初級】意外と知られていないテレビ視聴方法と新居について



当ブログでも何度かご紹介させて頂いておりますが、

テレビ視聴にはいくつかの方法がございます。

一番おススメさせて頂いているのは、【地デジアンテナ】を設置することでの、

アンテナ視聴と呼ばれる方法でございます。


マンションではテレビ端子にコードを差し込めばすぐに視聴できる事が多いのですが、

一軒家の場合は、まず自分でテレビ接続の準備をしなくてはなりません。

視聴方法としては、下記3パターンが多く、

各方法ごとにご案内致します


①テレビアンテナを設置

テレビアンテナを屋根や外壁などに取り付けて、電波を受信する方法です。

魚の骨のような形をしたアンテナが屋根に設置されている事が多いですかね。

ここ数年はデザインアンテナと言われる自宅の壁面に設置するアンテナも多いです。

メリットは、とにかく月額料金がまったくかからないことです。(NHKの受信料は別途必要)

その代わり、アンテナの故障リスクがあります。

ただ、5~10年程度の保証をつけている会社もありますから、

あまり気にしなくても大丈夫でしょう。



②光回線と契約

もし自宅で光回線を契約しているなら、オプションとしてテレビ視聴の契約が可能。

NTT東西が提供する「フレッツ・テレビ」、NTTぷららが提供する「ひかりTV」など、

どれも手軽で映像も安定していますが、コストが高くつくのが難点です。

またインターネット回線のオプションということで、光回線を解約するとネットが使えなくなってしまうのはけっこう痛手です。



③ケーブルテレビと契約

地デジ以外の専門チャンネルを楽しみたい人には、ケーブルテレビがおすすめです。

逆をいえば、音楽・スポーツなどの専門チャンネルに興味がなければ、メリットは少ないかもしれません。

またケーブルテレビはインターネット回線としても利用できるのですが、

速度が遅いというのが定説です。インターネットを重視するならば、光回線の方が現実的だと思います。




アンテナ設置は、地デジとBSアンテナを同時施行するのが一番効率的です。

設置箇所は屋根上や外壁が多く、最近は屋根裏に設置するケースも増えています。


いずれにしても新築の場合、建物が完成したあとにあらためて工事をするパターンが多いと思います。

工事中は誰かが自宅にいなくてはなりませんから、

「入居日もしくは入居日の前日」あたりがベストではないでしょうか。


取り付け工事自体は、おおよそ2〜3時間です。

テレビの台数が多い場合や屋根裏設置では多少時間がかかる場合がありますので、

3時間ほど予定しておけば間違いないでしょう。


テレビアンテナ工事費用は会社によって大きく違います。

安い事が良いわけでもありませんし、

高すぎるのもやはり嫌ですよね。

大体の相場としては、八木式アンテナの設置で3万円前後、

デザインアンテナですと5万円前後が多いです。


地デジアンテナと同時にBS/CSアンテナ等を設置する際は6万円~7万円程を見込んでおくと良いと思います。

新居への引っ越しの際は色々と手続きや業者さんとの連絡など、

ドタバタしてしまうもので、テレビについて後回しにされる方や、スッポリ抜けてしまう方も多いです。

慌てて業者さんを探したり日程調整をすると冷静な判断も出来ない場合がありますので、

お引越しがこれから控えている方は、早めに予約をされた方が良いでしょう。

当ブログで紹介させて頂いている業者さんならば安いだけではなく丁寧な工事を心がけているところばかりでございますので、

参考になりましたら幸いです。





閲覧数:0回0件のコメント