検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【保存】引っ越しの際の重要項目をリスト化!アンテナ工事を忘れずに!!



お引越しというのはマイホームでも賃貸でも、

一大イベントです。

ここではマイホームでの引っ越しについて、アンテナ工事も含めていますが、

≪お引越し≫にテーマをあてて掲載していこうと思います。


引っ越し手続きについて一番大事なこと

引っ越し手続きリストの本題に入る前に、引っ越しに伴う手続きを考える上で重要なポイントをまずお伝えしておきたいと思います。

それは、



■転出届(市町村が変わる場合)

早速、引っ越しと言えば真っ先に思い浮かぶ「転居届」を見ていきたいと思います。

手続きは転居日の14日前から可能となります。

必要書類は下記のとおりです。

なお、代理人が手続する場合は、委任状・代理人の本人確認書類と印鑑が必要です。

また、同一市町村内の引っ越しであれば、引っ越し後に転居届を提出するのみです。

・転出届

・マイナンバーカード又は通知カード(家族全員分)

・本人確認書類

・印鑑


■印鑑登録の登録抹消(市町村が変わる場合)

印鑑登録については、通常、転出届と同時に手続すると、複数回市役所・区役所に行く手間が省けて効率的です。

代理人による手続きは、先述の転出届と同様、委任状・代理人の本人確認書類と印鑑が必要です。

・印鑑登録廃止証明書

・印鑑登録証

・登録している印鑑

・本人確認書類


■ライフライン(電気・ガス・水道)の手続き

まず、現在お住いのご自宅の電気・ガス・水道の利用停止の手続きが必要です。

手続きはいずれも電話またはインターネットにて申し込みが必要です。

また、スムーズに引っ越し先での新生活を始められるよう、利用申し込みは忘れずに行ってください。

とりわけ注意が必要なのが、ガスの利用開始の手続です。

ガスの開栓は立ち合いが必要のため、日程調整を行っておきましょう。



■お子様関係の手続き

お子さんの学区が変わる方は、引越しがわかった時点で早めに学校や幼稚園、保育園の手続きに関して調べておきましょう。

また引越しで市町村が変わり、18歳未満のお子さんがいらっしゃる場合は、

役所で「児童手当給資格消滅届」を提出して児童手当の廃止手続きを行ってください。


公立小学校の場合は、1.在学証明書、2.教科書給付証明書、3.転入学通知書を発行してもらう必要があります。

一方、幼稚園や保育園の場合はそれぞれ、幼稚園であれば1.願書、2.誓約書、3.園から指定された書類が、保育園であれば、就労証明書など各自治体が指定する様式が必要となります。

児童手当を支給している場合であれば、児童手当受給事由消滅届が必要となります。



■新築一戸建てに引っ越す際の手続き

新築一戸建てに引っ越す場合は、アンテナやエアコンの設置工事も必ず手配しておきましょう。

設置工事自体は数時間で終わりますが、引越しが決まった時点で業者を検討しておくと安心です。




☆★アンテナの設置工事の手配★☆

新しくマイホームを購入したら、当たり前のようにテレビを見ることができる状態で引き渡しされると思うかもしれませんが、

実は別途工事が必要なことが多いです。(特に建売住宅)

マイホーム購入時の見積書に「アンテナ工事費用」が入っているか確認しておきましょう。

アンテナ工事が別途の場合、設置工事が必要となります。

ハウスメーカーの提携業者が工事をする場合の相場は10万円~であるのに対して、

ネット業者に直接依頼すると、半額以下の相場であると言われています。

引越し前に依頼する業者を調べて決定しておきましょう。





以下の手続きは、引越しが決まり次第順次行うようにしましょう。

現在のお住いが賃貸の場合、1か月前の連絡が一般的ですが、

1か月以上前に連絡が必要な場合もありますので、引越しが決まり次第確認をするようにしましょう。

また、新築一戸建てに引越しをする場合は新しく家具を購入して使用することが多いかと思います。

その場合、旧居で使用していた家具や家電は「粗大ごみ」として回収をしてもらうことになります。

自治体によっては粗大ごみの回収に予約が必要な場合もありますので、余裕をもって回収の手続きをしておくようにしましょう。


・賃貸の管理会社へ退去申請

・ネットプロパイダの解約、移転、契約

・引越し業者への相見積もり、業者の決定

・粗大ごみの回収手続き

・郵便物の転居、転送サービスの届け



こうやって文字にして読むと当たり前の事ばかりですし、

忘れるわけがないなんてお思いの方も沢山いらっしゃると思いますが、

マイホーム購入の場合、ほんとにやる事が多すぎて('Д')

お仕事をされながら家の事も進めるという方も多いですし、

1つ1つは簡単でも役所の開いている時間になかなか動けなかったり、

何回も役所や手続きが必要になったりと、

色々とお時間を取られてしまう方も多いです。

まず冷静に、アナログなやり方ではありますが、

紙に書いてチェックシートを作る事が結局はベストです。


特にアンテナ工事というのはうっかり忘れがちな項目ですので、

必ず事前に思い立った時に、業者さんに電話しておきましょう。

当ブログで紹介させて頂いている業者さんであれば新築工事に慣れておりますし、

アンテナ工事以外にも、『〇〇はお済みですか?』などアドバイスやお手伝いもしてくれるところが多いので、

一度ご相談されることをお勧め致します(#^^#)




閲覧数:0回0件のコメント