検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【体験】ご自身でアンテナ設置をした際の実際に起きた失敗談



地デジアンテナの設置工事というのは、

電気工事や設備工事の中でも比較的簡単な部類に入ります。

そのため、多少知識や技術のある方や、

DIYに興味を持たれている方などは、専門業者に依頼するのではなく、

ご自身で設置されるという方もいらっしゃいます。


もう1つ、ご自身で設置する理由として大きな要因は、

≪費用面≫です。

業者に依頼すると、当然料金がかかります。

ご自身で設置すれば当然依頼料金がかからず、

純粋な部材料金だけですので、依頼するよりも相当費用を抑える事が出来ます。


ただし!!!!

≪絶対におススメは出来ません≫


例えば去年までアンテナ業者で働いていたとか。

実際に何十/何百と施工実績がある一般の方であれば別ですが、

そういった経験が無く、好奇心や費用面を考えてご自身でやろうとしている場合は、

おススメは出来ません。


実際に起きた失敗談や体験談で言いますと。

①転落事故

アンテナの設置場所の多くは、

屋根の上や外壁などだと思います。

本来そういったところを歩くようには作られておりませんので、

手すりもなければ整備もされておらず、ツルっと滑ってしまう事は度々起こります。

屋根は傾斜が急で滑りやすいので、

想像しているよりもずっとバランスが取りづらいんです。


足元が不安定かつ、大きなアンテナを持って作業するのは素人には非常に危険です。

慣れている職人さんでも年に数回は落下事故が起きる程なのです。

近くに電線、木などの障害物があると余計に移動しづらくなる為、

危険度は増してしまいます。


また、自分自身が落下するだけではなく、

アンテナや工具が落下することも考えられます。

鉄の塊でございますからそういったものが落下し、

万が一歩行者にでも当たったら……

想像もしたくない大事故に繋がってしまう事もございます。




②テレビが映らない

上記のような落下事故もなく、

無事に設置完了!!

さーていよいよテレビを見るぞ(#^^#)

というところで…

意外とテレビが映らないなんて事がございます。

一番多い理由は『アンテナ選択のミス』です。

アンテナにはいくつか種類がありまして、

当然ながらご自宅の状況にあったアンテナを設置しない事にはテレビは映りません。

安心出来るのはやはり八木式アンテナです。

電波感度もよく、屋根の上に設置するタイプで、

近隣の障害物も避ける事がしやすいタイプです。


ただ、人気があるのは【デザインアンテナ】と呼ばれる外壁に設置するタイプのアンテナです。

カラーバリエーションも豊富で壁面に設置することで自宅の外観も損なわず、

雨風にも強いため、人気があります。


電波感度が八木式に比べても弱い為、

電波を受信するにあたり最適なご自宅の場合はデザインアンテナでも充分だと思われます。


もしアンテナの種類が正しく、工事手順にも問題が無いとすれば、

あとはアンテナの向きですね。

こちらも素人には難しいところですが、1mm単位で変わりますため、

正確な計測と設置が必要となります。


色々と部材を購入し、設置を終えたにも関わらず、

テレビが映らない(泣)なんて事になってしまうと、

最悪の場合イチからやり直す事になったり新しく部材を買わなければいけないなんて事にもなりかねません。

どうしてもご自身で設置される!という方は必ず入念な事前確認をされた方が宜しいでしょう。



③配線トラブル

ご自宅によって配線は微妙に異なります。

基本的には同じ構造なんですが、微妙に違っており、

その【微妙】こそが一番悩ましいところです。

特に新築の場合は、壁の中に配線を通すところからご自身でやる必要があります。

もちろん業者に依頼していればそういったこともやってもらえるのですが。

壁の中を通すとなると、せっかくの新築の家にいきなり穴をあけることになります。

しかもご自分で。

これはなかなか精神的にクルものがあります(泣)

新築への引っ越しは、アンテナの設置以外にもたくさんやることがあります。

単純に引っ越し業者の手配や、各種保険の確認、

ご近所様へのご挨拶などなど。

それらをすべてこなし、さらにアンテナの設置を自力でやるには相当な時間と労力が必要です。

自分でやると何日もかかることがあるアンテナ工事も、

業者に依頼すれば約2~3時間で設置から配線までが完了します!



大体これらが一般的な失敗談になります。

よほどの自信が無い限りはご自身での設置はおススメ出来ません。

特に工具などは1回しか使わない物もありますし、

何かと費用が高額になる場合もございます。

専門業者に頼んだ方が結果的には手厚い保証や安心など。

コスパが良いということも考えられますので、

専門業者に依頼される事を推奨致します。

ただし冒頭でも書かせて頂いた通り、

たまたま去年までアンテナ業者で働いていた。

なんて特例は別でございます。

あくまでそういったお仕事をされた事が無く、

趣味としてDIYをかじっているという場合はリスクが高い為、

専門業者に依頼してしまいましょう。

当ブログで紹介させて頂いている業者さんであれば安価でスピーディーな対応がウリなところばかりです。

参考になりましたら幸いでございます。




閲覧数:0回0件のコメント