検索
  • 埼玉アンテナ工事優良業者ランキング

【プチ講座】4K8K対応のアンテナケーブルはどれを選べばいい?





2018年12月より、4K8K放送というものが始まっております。

当ブログでも何度か書かせて頂きましたが。

一言で申し上げれば、高画質でより鮮明に視聴できるものとなっております。

それに対応するTVや受信アンテナが必要になってくるわけですが。

少し手間がかかったりお値段がかかったり。

多少ではありますが、なんらかのアクションが必要となります。

今日はその中でも【アンテナケーブル】に特化して書かせて頂こうと思います。


大手通販サイトamazonでご購入できるものですと。





・DXアンテナ4JW2FFS(B)

1番人気で、安定して電波をキャッチする事が出来ます。

測定データなどもございますが、それはかなり膨大な量になってしまいますので、今回は割愛を。

こちらはプロの目線から見ても評判がよく、安心して新4K8K衛星放送用のケーブルとして使用できるそうです。


・Hanwha UMA-ATC15

お値段が非情に安いです。

ただ、安くてもしっかりと仕事をしてくれる優れもの。

安定して高い受信レベルを保つことが出来ております。

先ほどのDXアンテナよりもコードが短い為、好みや立地条件にもよりますが、スッキリとした見栄えになると思われます。

ちなみにDXアンテナは2メートル、こちらは1.5メートルとなっております。


・AMAZONベーシックRG6

こちらは長さが2.4メートルあります。

なので上記2つでは届かない場所に設置した場合はうってつけです。

もちろん受信レベルも安定して高い数字を保つ事が可能です。

お値段もDXよりは安価となっております。



あくまでこちら3つは当ブログのオススメであり、他にも種類はございます。

また、ご自分で設置する・用意する場合のみご購入されると思いますので、

業者に頼む。と決めている方は業者指定のアンテナを使う事になるでしょう。

ただ、どうしてもDXが良い・Hanwhaが良いとご希望があるようでしたら、業者の方にリクエストするされても良いと思います。


当ブログにてご紹介させて頂いている業者であれば、そういった細かい対応・お客様のニーズに合わせる事にも評判が良い業者ばかりですので。

一度お見積りやご相談をされてみてはいかがでしょうか?

せっかくならば4K8K!綺麗な画質でTVを楽しみたいですものね(≧▽≦)



閲覧数:2回0件のコメント